DX

近年、デジタルトランスフォーメーションが注目されています。デジタル化の急速な進展やデジタルを活用した新たな産業の台頭など、デジタルトランスフォーメーションの重要性がますます高まってきているのです。こうした事情を背景に、デジタルトランスフォーメーションが遅れている日本企業でも本格的な取り組みが始まろうとしています。

特にデジタルとは無縁だった人事部門にもデジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せています。人事ではどのようにデジタルトランスフォーメーションに取り組めばよいのでしょうか。今回は人事におけるデジタルトランスフォーメーションについて解説します。

デジタルトランスフォーメーションとは?

デジタルトランスフォーメーションという言葉をいつの間にかよく耳にするようになった方も多いのではないでしょうか。しかし、デジタルトランスフォーメーションの本当の意味を理解している方はどれくらいいるのでしょうか。まずはデジタルトランスフォーメーションの意味を考えてみましょう。

デジタトランスフォーメーションの意味

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、単にデジタル化を意味する言葉ではありません。デジタルを通じて、産業構造そのものを変革させることと定義されています。デジタルトランスフォーメーションという言葉自体は、スウェーデンの大学教授であるエリック・ストルターマンが提唱した概念です。ストルターマン教授はデジタルトランスフォーメーションを「ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること」であるとしました。

この記事は会員専用となっております。全文記事を読むには
お役立ち情報
メルマガ無料配信

お役立ち情報満載!ピックアップ記事配信、セミナー情報をGETしよう!

人事のプロが語る、本音のコラムを公開中

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。


お役立ち資料を無料ダウンロード
基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。
こちらの記事もおすすめ!