球体のネットワーク

最近、デジタルトランスフォーメーションに注目が集まっています。あなたも社内で経営陣がデジタルトランスフォーメーションの重要性について口にしている様子を見聞きしたこともあるのではないでしょうか。
一方でデジタルトランスフォーメーションにどのように取り組めばいいのかわからないという声もあります。そこで今回は、デジタルトランスフォーメーションの事例をご紹介します。

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

デジタルトランスフォーメーションとは、テクノロジーによってビジネスモデルを大きく変えることと定義されます。近年ではデジタルディスタラプターと呼ばれる、デジタルによって既存のビジネスモデルを大きく変える企業が誕生しています。例えばFacebookはその一つです。

Facebookは、それまで匿名が主流だった日本のインターネット世界に実名を公表する文化を築き上げました。その結果、インターネット上のつながりがバーチャルからリアルなものになり、仕事のやりとりもFacebook上で実現できるようになったのです。

現在では電話やEメールではなく、Facebookメッセンジャーで仕事のやり取りをする方も多いのではないでしょうか。このように、デジタルトランスフォーメーションとは、既存のビジネスや仕組みを根本的に変えることを意味しています。

デジタルトランスフォーメーションの現状と課題

日本でもデジタルトランスフォーメーションは、総務省や経産省を中心に国を挙げて取り組むべき課題とされています。これだけデジタルトランスフォーメーションという言葉がもてはやされている中、日本の現状と課題はどのような状況なのでしょうか。

この記事は会員専用となっております。全文記事を読むには
お役立ち情報
メルマガ無料配信

お役立ち情報満載!ピックアップ記事配信、セミナー情報をGETしよう!

人事のプロが語る、本音のコラムを公開中

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。


お役立ち資料を無料ダウンロード
基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。
こちらの記事もおすすめ!