従業員の行動を変える!ナッジ理論に基づく新組織マネジメント

「ナッジ」(Nudge)とは、「肘で軽くついて注意を促す」ことを意味します。この名前がつけられた「ナッジ理論」とは、肘でつくような小さなきっかけで、ヒトの行動を変える理論のことです。2017年にナッジ理論を含む『行動経済学』の研究がノーベル経済学賞を受賞したことで広く一般に知れ渡るようになりました。

本資料では、ナッジ理論についての解説と、組織のマネジメントで「自発的な行動を起こさせる」ナッジ理論活用のポイントについてお伝えいたします。

【内容】
ナッジ(Nudge)を知る
行動を阻害する“バイアス”
ナッジを活用した組織マネジメント

資料ダウンロードはこちらから

お役立ち情報
メルマガ無料配信

お役立ち情報満載!ピックアップ記事配信、セミナー情報をGETしよう!

人事のプロが語る、本音のコラムを公開中

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。


お役立ち資料を無料ダウンロード
基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。
こちらの記事もおすすめ!