壁を登るオブジェ

新入社員を一人前の社会人として教育するために欠かせないのが新人社員研修です。ですが、どのような研修が行われるかは業種によっても会社によっても大きく異なります。

新入社員がこれから担当する仕事の内容に関連したものを行うのが一般的ですが、中には他の会社ではあまり見られないユニークな社員研修を行っている企業もあります。

ここでは、そのような実際に行われているユニークな社員研修についていくつかご紹介します。

ヒッチハイクを新人社員研修に取り入れた企業

非常にユニークな新入社員研修として注目されているのが、人材派遣の会社が行っているヒッチハイク研修です。これは、新入社員を会社の本社がある場所から100キロメートル離れた地点につれて行き、そこから会社まで戻ってくることが研修の内容になっています。ただし、新入社員は財布と携帯電話を一緒に現地まで行く担当者にあらかじめ預けなければならず、またそのお金なしの状態で会社まで戻ってくる必要があります。

そのため、道路を走っている一般の車にヒッチハイクを依頼するのが主な移動手段となりますが、この研修によって新入社員のさまざまな能力を鍛える目的があります。まず必要とされるのが交渉力です。

ヒッチハイクをするためには運転手に車に乗せてもらうための高い交渉力が不可欠で、人材派遣会社の社員にも取引先の企業との交渉は不可欠であることから、交渉力の向上にはうってつけの研修と言えます。

また、この研修では新入社員の計画力も合わせて必要になります。ヒッチハイクだけで100キロ離れた会社まで戻ってくるためには、どのような経路でヒッチハイクをしていくかも重要な要素になります。車を乗り継いで会社に戻るためには、どの場所でヒッチハイクをするのかも重要なポイントです。

運良くスタート地点で会社のある場所まで行く車を見つけられれば良いのですが、途中で行き先が分かれる場合にはそこから別の車を探してヒッチハイクを続けなければならず、慎重な計画性が求められます。乗り換える場所がヒッチハイクをしやすい場所であればベストですが、車の通行量が少ない場所で降ろされるとヒッチハイクもしにくくなるため、どこまで移動できるかを計算しながらヒッチハイクをする計画力も新入社員に求められる能力です。
ヒッチハイク

幼稚園で行われる社員研修

幼稚園で行う新人社員研修もユニークな研修として注目されています。これは車の販売を行っている企業などが採用している研修で、新入社員を数日間幼稚園のスタッフとして働かせることで、社員に必要な能力を身につけさせる目的があります。

研修の場所に幼稚園が選ばれるのには大きな理由があり、社員に子供と上手にコミュニケーションができる能力を身につけさせるためというのが一番の理由です。幼稚園のスタッフとして実際に長時間子供と接することで、子供とコミュニケーションを取る方法を自然に身につけることができるのが大きなメリットです。

子供連れの顧客を主なターゲットにしている製品の販売会社では、社員が子供と上手にコミュニケーションを取る能力が不可欠になります。製品の展示場に親子連れで訪れた家族との交渉も子供の機嫌が良くなることで交渉がうまく進むこともあり、子供と上手に接することができる能力は販売を担当する職員にとって何かと役に立つ能力です。

子供の親と上手に接する方法を学ばせる目的もこの研修にはあるため、この研修で学んだことが実際の職場でもさまざまな場面で生かされています。
幼稚園研修

お笑いを新人研修に取り入れている企業

お笑いの勉強を新人社員研修として取り入れている企業もあり、非常にユニークな研修として注目されています。この社員研修をしているのは中古車を販売している車で、ビジネスマンには芸人のような能力も必要だという考えから、お笑いを新人社員の研修に取り入れています。

新入社員の研修を担当しているのはお笑い専門の芸能スクールの講師で、人を笑わせるということを理論的に学ぶことで新入社員の能力の向上に役立てています。人を笑わせるためには相手と上手にコミュニケーションを取る能力が不可欠ですが、そうした能力もお笑いの勉強を通じて学ぶことができます。

その一方で、人を笑わせるためにはお笑いをやり切るという心構えも必要です。お笑いをすることを恥ずかしがって躊躇してしまえば見ている人も興冷めしてしまうので、舞台の上に立った時にはしっかりと目的を持って芸を見せるという気持ちが求められます。

こうした能力は車の販売をしている会社でも役に立つ能力で、接客をする場合にユーモアのある会話が自然にできれば、交渉をスムーズに運ぶことができます。研修では新入社員の理解度を試すために、講師による講義が終わった後で実際に社員自身にお笑いの練習をさせており、練習の成果は毎年会社の入社式で披露されています。
お笑い研修

新入社員の能力を育てるユニークな社員研修

新入社員研修をしている企業の中には、他の会社ではあまり見られないようなユニークな研修をしている会社もありますが、業務内容と関連が薄いように見える研修でも社員の能力を育てるというしっかりとした目的を持って行われています。新入社員に研修でどういったことを身に付け、学んでほしいのかといった目的を明確にして研修を行えば、より効果が高い研修内容になるでしょう。

お知らせ
お役立ち情報①

【人事のプロが語る、本音のコラムを公開中】

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。

お役立ち情報②

【お役立ち資料を無料ダウンロード】

基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。

おすすめの記事