チームワーク
人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"を本音で語っている記事を公開しています。
>>【人事のプロが語る、本音のコラムを公開中】

コミュニケーション研修ゲームの種類を知っておこう

検索

自分で思考をする力が身につく

コミュニケーション研修ゲームは、ゲームを通じてチーム力を身につけることができる作業です。主な内容は学習をメインとしているため、最後に評価を行います。例えばゲームタイプがコミュニケーションだと情報伝達力が身につきます。仕事をするうえで相手に情報を伝えるのは重要な要素です。伝達がうまく行っていないと仕事上間違った行動をしてしまい、プロジェクトが失敗する、または仕事が遅くなってしまうので注意が必要です。コミュニケーションを重視したゲームをすることによって、言葉をうまく伝える方法を身につけることが可能です。さらに相手に伝わるように、話す方法を習得できます。

コラボレーション系の研修は協調性を得られる

仕事をするときに協調性がないと、うまく物事を遂行することができません。そこでコラボレーションタイプの研修を行ってみましょう。コラボレーションタイプはメンバーがバラバラに所有している情報を、1つにつないで問題をクリアするタイプの研修です。チーム内の情報をシェアして、プロジェクトを遂行する難しさを学べます。うまく研修を利用すれば採用面接時や、事務作業中には見られなかったスタッフの態度などを把握できます。

チームワークを重視した研修をしよう

チームワーク重視タイプは、チーム全体である作業を完了するのが目的の研修です。例えばスタッフにバラバラに配られたカードを、ルールに従いチーム全体でつないで1つの形を作ります。スタッフが全員が協力をしないと目的を達成できないゲームなので、チーム力が身につきます。本当に協力をする意味を感じることができるゲームだけに、新人社員など仕事に不慣れな方にもチーム力の大切さを伝えることが可能です。またチームワークのルールを遵守する必要性も知ることができます。

コミュニケーション研修ゲームはどんなメリットがあるのか

メリットデメリット

ゲームをする感覚で楽しみながら研修が可能

コミュニケーション研修ゲームはゲーム感覚で、仕事に必要なスキルを身につけられます。堅苦しいイメージはないので新人社員でも参加しやすいのがメリットです。主にコミュニケーションゲームでは報告と連絡、そして相談の重要性を知ることができます。実用的な能力を楽しみながら学べるため、スタッフも気軽な空間で打ち解け合いながら研修を行えます。

導入しやすいのがメリット

コミュニケーション研修ゲームは予めルールが決まっています。そのため教育をする側が研修内容を考える時間が短く取り入れやすいのがメリットです。研修の準備時間を大幅に短縮することができれば、すぐにでも社員研修を行いコミュニケーション能力を高めることができます。

職業別に適したコミュニケーション研修を知っておこう

会議

システムエンジニアならヒアリング力を身につけるゲームをしよう

システムエンジニアはクライアントから要望を聞いて、必要なシステムを構築する仕事です。そのためクライアントから話をしっかり聞き、どのような目的でシステムを構築したいのかをヒアリングする力が求められます。またシステムを構築するにはチームで作業を行うため、協調性も大事です。システムエンジニア向けのコミュニケーション研修ゲームはカードを使用したものが適しています。

情報カードをシステムエンジニアに渡して、カードから顧客の要望を探ります。自分たちのできることをカード化して、いくつかのカードを組み合わせて目的を達成できるのか考えます。たくさんのカードを用意して、その中から適切なカードの組み合わせを探ることによって、思考力も身につきます。正解の組み合わせを見つけることができれば研修の目標をクリアできます。

新人社員向けなら報連相を意識した研修を行おう

新人社員にとって業務上重要になるのが、報連相です。報告と連絡と相談をしっかり行うことができれば、仕事上トラブルになる可能性を下げることができます。報連相のコミュニケーション研修ゲームをするときには、野球のポジション当てゲームをしてみましょう。分断された情報を口頭だけでメンバーと共有します。与えられた情報を利用して制限時間内に答えを探り当てます。

すぐに導入をしたいなら業者を利用するのも良い

コミュニケーション研修ゲームは専門の業者もあります。依頼をすれば自社に必要なゲームを提供してくれるので、導入するまでの時間を一気に短縮できるのがメリットです。

スムーズに仕事をするためにもコミュニケーション研修ゲームを使ってみよう

コミュニケーション研修ゲームは相手に伝える力や思考力が身につきます。さらにチームワークに必要になる協調性も得られます。ゲーム感覚で進行するので、新人社員でも緊張しづらく研修できるのがメリットです。さらに研修の目的がはっきりしている、職業別に内容を変更できる特徴があるため多くの方が導入しやすいです。チーム力を身につけてトラブルなく仕事をするためにも、コミュニケーション研修ゲームを導入してみましょう。

お知らせ
お役立ち情報①

【人事のプロが語る、本音のコラムを公開中】

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。

お役立ち情報②

【お役立ち資料を無料ダウンロード】

基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。

おすすめの記事