「よ」から始まる人材マネジメント用語一覧

この記事では「よ」から始まる人事・人材マネジメントに関する用語を中心に採録しています。

要員計画

要員計画とは事業計画に基づいて策定された事業に必要な人材の採用や配置、不要な人材の整理に関する計画のことを指す。

単年度ごとに立てられることもあれば、長期の要員計画を定めた上で、それを基準に該当年度の要員計画を策定することもある。
計画においては必要な人員数(量的な部分)のみならず、どのような人材が必要か(質的な部分)ということも考慮される。
量的な部分だけをみれば算出方法は大別して2種類あり、それぞれの部門、職種、階層別に必要人員を報告する方式(「ボトムアップ方式」とも呼ばれる)と、「労働分配率」「損益分岐点」などから必要な人員総数を決め、それを各部門、職種、階層に割り振っていく方式(「トップダウン方式」と呼ばれる)がある。

一方、質的な部分においては経営計画や業務分析、従業員調査の結果からあるべき人物像を定め、現在の従業員の状態とのギャップから算出する方法がある。
経営環境が安定的で終身雇用が主流だった高度成長期は採用を中心とした中長期要員計画を立てることが一般的であったが近年は経営環境の変化が著しいため、中長期の要員計画策定が困難になっており、また終身雇用が崩壊したことから人員整理の面も着目されている。

呼出手当

呼出手当(On-Call Allowance)とは、労働者が所定勤務以外に企業から緊急に呼び出しを受けて業務に従事した場合に支給される手当であり、急に呼び出される労働者の身体的・精神的な負担を弁済する意味で支給される。

一般的には、呼び出しを受け勤務した回数によって定額が支給される形式が多いため、業務に従事した時間によって支給される手当等と併給される傾向にある。

勤務形態として突発的な勤務が発生しやすい業種・業態(公共交通機関、報道関係、医療関係等)の企業において採用されケースが多い。

お知らせ
お役立ち情報①

【人事のプロが語る、本音のコラムを公開中】

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。

お役立ち情報②

【お役立ち資料を無料ダウンロード】

基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。

おすすめの記事