「ら」から始まる人材マネジメント用語一覧

この記事では「ら」から始まる人事・人材マネジメントに関する用語を中心に採録しています。

ライフステージ

ライフステージ(Life stage)とは、人間の一生において節目となる出来事(出生、入学、卒業、就職、結婚、出産、子育て、退職等)によって区分される生活環境の段階のことをいう。
それぞれの段階は連続性があるものの、節目によって、次の段階の生活環境や“生き方”は大きく変容し、場合によっては、環境に適応するために生活スタイルや考え方、仕事の仕方等、様々なものを変化させる必要が出てくる。
近年企業においても、従業員の多様な生き方を受容するためにライフステージに合わせた雇用形態、勤務形態を選択できるような環境整備する、あるいはセカンドライフ(退職後の人生)を考えるセミナー等を提供し始めている。

ラッカー・プラン

ラッカー・プラン(Rucker's plan)とは、アメリカのアレン・ラッカーが提唱した賞与総額を決める方式の一つで、「生産性成果配分方式」のことを指す。
企業の創出する付加価値額と人件費総額が一定の相関関係があるといった研究結果を元に導き出された、「付加価値額」を基準として賞与総額を決定する手法。
具体的な算出方法は、「賞与総額=付加価値額×標準労働分配率-毎月支払った賃金総額」となる。
他の賞与総額の決定方式には、「売上高や生産性向上」に着目した「スキャロンプラン」等がある。

ラポール

ラポール(rapport)とは、もともとは心理学の用語で、セラピストとクライアントとの間の、互いに信頼し合い、安心して感情の交流を行うことができる関係が成立している、心的融和状態を表す。

核家族化や少子化により、成長過程において様々な人との交流が少ない昨今では、他者とのコミュニケーションを苦手とする人が増えており、コミュニケーションの土台となる「相互に信頼している状態」が注目され、広く一般的に「ラポール」という言葉が引用されるようになってきている。

ラポールはどのような人間関係においても必要とされる、意思疎通をはかるための土台といえる。
相手の承認・信頼を得ることを必要とする対人活動(営業・恋愛・交渉等)においては非常に重要とされている。
基本的にラポールは相手に対する「誠意」「好意」「敬意」により築かれるが、特定のコミュニケーションスキル(ペーシング※・ミラーリング※※等)により、意図的にラポールを築くことも可能である。

ラポールが築けていない(人間関係が負の心理にある)状態をアンチラポールという。
※ペーシング:相手の話し方(声のスピード、音程、大小、リズム、呼吸等)に自分の話し方を合わせること。
※※ミラーリング:相手と動作・しぐさを合わせること。

お知らせ
お役立ち情報①

【人事のプロが語る、本音のコラムを公開中】

人事を戦略に変える専門家たちが様々なテーマを解説し、"どうあるべきか"本音 で語っている記事を公開しています。きっとあなたの悩みも解消されるはずです。

お役立ち情報②

【お役立ち資料を無料ダウンロード】

基礎的なビジネスマナーテレワーク規定、管理職の方向けの部下の育て方評価のポイントまで多種多様な資料を無料で配布しています。ぜひご活用ください。

おすすめの記事